さかなの日記

MY「いいね!」の収容所(要するに人生の記録)

Macがおかしい! ズボラな私とmacとの壮絶な修理の記録

Macが壊れた。

2013年の夏にmac book proを購入した。

美術大学のデザイン科に在籍しておりMacを授業で使うようになった。解像度の高さと使いやすさに驚き、あと周りで持ってる人が多いという理由で購入した。

 

先日、そのMacの調子が狂った。

電池が残り20%あるのに突然切れる。充電器に差し込めば回復する。日を重ねるほどに悪化し50%で切れるまでいった。

そして修理に出すことにした。

ちなみにApple care (購入して一年以内に申し込べば3年間の保証がつく保険)入ってません。(笑)お金かかりまくりです。申し訳ない。

 

 

Apple製品の修理に出した人はわかると思うが修理代がめちゃくちゃ高い。

実際、私も過去にMacの画面割れ、充電器の故障ですごいお金がかかって家族に申し訳なかった。これもすさまじいドラマがあるから後でまとめて書きたい。

 

この戦いの記録を書くことで、自分と同じように故障して困っている人、Macを使用している人に少しでも参考にしてもらえたら幸いだ。

 

原因をつきとめようとネットで探したら自分と似てる症状の方のブログがあって大いに活用になった。

 

iMac late 2012 (27インチ) 何の前触れもなしに、突然電源が落ちる異常 その2 (自力でなんとかしてみる 2)atelierdilos.wordpress.com

 

9/25 クイックガレージに行く。

以前macの画面割れの際にお世話になったApple正規サービスプロバイダー、クイックガレージに行った。Apple Storeは全国でも限られた場所でしかない。しかし、○マダ電機などの家電量販店では修理は取り扱っていないのだ。私にとってはクイックガレージがまぁまぁ近くだったのでそちらにした。

お店の人に判断してもらったところ案の定、バッテリーの劣化だと診断された。そしてクイックガレージだともしバッテリー以外に問題があった時に別途料金かかり、修理後の保証もバッテリー部分のみとなっている。

Apple care サポートラインに電話してAppleリペアセンターで修理してください。」

と判断。ちなみにクイックガレージのお見積もりは¥45000円。ひぃー。

Appleリペアセンターだと他に不具合があった場合でも上乗せはならない、修理後の保証もできる、そして安い。

Apple care サポートラインでの修理はまず宅配業者が自宅に来てくれて修理する製品を裸の状態で出せばあとは梱包材を包んでくれる。そして修理工場に運び修理し再び自宅に運んでくれるというのだ。

帰宅した私はApple care サポートラインに電話した。最初にナビダイヤルで何についての相談かダイヤルで選択し、そこから実際にサポートラインの方と話す。Apple care サポートラインの人はとても親切な応対で有名だから安心して話せられる。経緯と伝えるとすぐに修理についての流れ、PCの裏面にあるシリアル番号、住所と電話番号の確認をする。あと、修理中に初期化する恐れとなった時にデータが消えても大丈夫か、バックアップはとっておいた方がいいか言われる。(私幸いにバックアップをTime Machineでとっていた) お見積もりは¥24624円!半額じゃん。

9/26PC、修理センターへ

翌日の午前中に宅配業者が来てくれて裸のまま私のMacは運ばれた。

 

9/27 修理開始

Appleからメールが届き、修理開始となった。

f:id:ayumi-blue-worldworks:20151002212111p:plain

修理状況をwebサイトでリアルタイムで確認できる。これはメールでリンク貼っているし、「Apple 修理サービス」というサイトから一番下にスクロールして「修理状況の確認」で電話の際に受け取った番号を入力すれば見れる。

f:id:ayumi-blue-worldworks:20151002212904j:plain

修理中なのが...

f:id:ayumi-blue-worldworks:20151002212841j:plain

 

1日で修理完了!

9/28 配送開始

配送するのだが、なぜかAppleリペアセンターは住所が表示されない。今度は宅配業者の方のページにアクセスすると配送状況が出るようになっている。

9/29 mac 届く。

 午前中に届いた。結局「バッテリー交換」ですみ、値段も¥24624円のままであった。

大きなダンボールにめちゃくちゃ頑丈に入れてくれた。

箱の中には修理報告書と 

 

f:id:ayumi-blue-worldworks:20151002230824j:plain

な、なんとAppleのロゴの入ったクリアファイル。 修理報告書はこの中に入っていた。

 

 

ここまで

9/25 クイックガレージに行く。

9/26 PC、修理センターへ

9/27 修理開始

9/28 配送開始

9/29 mac 届く。

電話では約一週間〜10日かかると言われたが、依頼から届くまで4日。pcない日数は3日だ。バッテリーのトラブルはよくあるみたい。私はガラケー時代からの名残で100%にしても充電器にさしっぱなしだった。今回それが原因でバッテリーの機能が衰えた。

充電は50%以下になったらする(pcの健康を気遣う場合)

 

Macを購入して一年以内の方は絶対にApple careに入ってください!保険金2万以上ですが、Macハッピーセットにして購入すべき。自分は「筆者と違って絶対に丁寧に扱えるから壊さないよ〜♪」と思っていても使う頻度多ければ劣化する。購入して一年経った頃にトラブルが突然前触れもなく発生するのです。私の大学の友人でも3年以内に何人か修理に出してる人います。

どうかこれを読んでる人が私のように多額のお金を払わないことを願う。