白米のお供

MY「いいね!」の収容所(要するに人生の記録)

'Euphoria : Theme of LOVE YOURSELF 起 Wonder'私がBTSにハマったきっかけのMVだった。


私がBTSを好きになったのは、ある一本のyou tube動画だった。それが、こちら

youtu.be

 こちらの動画が公開されて今日で1年だ。それに合わせてブログを書いた。

それまで、「BTS」(日本だと防弾少年団)の存在は2017年のMステスーパーライブで名前を知った。その時の髪の色やファッションが強烈だった。

 

↓ちょうどこんな感じ。

 

youtu.be

カラフル!!まさにこれ!?

www.instagram.com

おばちゃん、頭皮が心配だ!

「今のk-popの男性グループすごいパリピだな…。ひぇ…」

止まりだった。

 

 

私がEuphoriaの初めて見たのは公開されて3〜1週間経った頃だと思う。

当時、you tube(今も)で何かしら動画見ていた。その時、右上に表示される動画一覧に一つ目に入る。

青空の背景で黄色いジャンバーを着ている一人の青年。

「ジャニーズみたいな可愛らしい顔の子だな。ちょっと見てみようかな。」 とクリック。

最初の3分は血流したり、燃えたり溺れたりする人がいたり、ドビュッシーの月の光流れていたり、場面が目まぐるしく変わりよくわからない。ショートムービーのようだ。 (実は、これが「花様年華」と呼ばれるBTSが主人公の、複数のMVを通して描かれるストーリーの続きだった。それを知ったのは1ヶ月後の話。)

 

そしてふと微笑む青年がいる。

f:id:ayumi-blue-worldworks:20190403232423p:plain

↑3:05 youtubeのサムネイルに映っていた、男の子が軽く微笑む。可愛い。

その瞬間マリオがアイテムをゲットした時の「ピコピコピコ★」っと音楽が流れる。

メロディーはチェインスモーカーやコールドプレイみたいなもの。嵐さんで例えるなら「Oh Yeah」。

 

黒髮の7人が屋上や原っぱで無邪気に跳ねる。

 

↓このように肩を組んだり、

f:id:ayumi-blue-worldworks:20190403232429p:plain

 

フィルムカメラで撮った変顔の写真が映る。

f:id:ayumi-blue-worldworks:20190404213806p:plain

f:id:ayumi-blue-worldworks:20190404213809p:plain

f:id:ayumi-blue-worldworks:20190404213816p:plain

f:id:ayumi-blue-worldworks:20190404213828p:plain

f:id:ayumi-blue-worldworks:20190404213826p:plain

f:id:ayumi-blue-worldworks:20190404213931p:plain

 幼稚園にいる子どもの様で可愛い。

 

 

 

4:10から、どんどん1人ずつ並び7人になる。↓こういう仲良い雰囲気私の大好物です!!

f:id:ayumi-blue-worldworks:20190403232435p:plain

 

f:id:ayumi-blue-worldworks:20190403232500p:plain

↑5:30、全員が海の防波堤で白い服着てこちらを見る姿が天使で美しい。純真無垢。 水彩画か油画にして描きたい気分。

 

 

 

f:id:ayumi-blue-worldworks:20190404000725p:plain

↑6:37、一人の男の子が飛び込み台にたちビデオカメラを持って微笑む。何かに満足した感じだ。韓流俳優みたいで、いい青年だ。

 

7:22エンドロールが流れる。そして、さっきの清涼感のある音楽が流れる。 曲始まりが冒頭とは違うところから始まって驚く。切ない。

最後にモノクロの映像で一人の青年がこっちを振り向いて謎の余韻を残して、ここで終わる。

 

 

 「なんてふつくしいMV!」また見たくなった。

あの黄色いジャンバー着た男の子がまず、印象に残った。

そして子どものような無邪気な笑顔を見せる男の子があの、

派手派手なDNAを踊っていた人と同一人物なのか?と思うほど、純朴そうな青年たちだった。

 また私好みの清涼感ある音楽が素敵だった。

歌っている声とメロディー最高。

蜂蜜のように甘く、しっとり、サイダーのように、高く弾ける声が聴こえる。声の高低の幅があり、ただ歌が美味いだけなく、歌っている時の感情までが鮮明に見える。

MVの水色をメインとした、カラフルで鮮やかな映像。

………うーん、うまくこのMVの良さを伝えたいけど、語彙力なさすぎて、どうしよう。

とりあえず、Euphoriaの良いポイント

  1. BTSの素のようなわちゃわちゃした様子が見れる!可愛い!!このMV撮った人、被写体撮るの美味い。MV監督さん知りたい!
  2. 歌が癒されて、元気もらえる。黄色い青年、ジョングクさんのビブラートが堪能できる。メロディーが美しい情景を描いている。

 

そしてしばらく1ヶ月このMVを毎日ループ再生。毎日朝起きたらこの動画を見るのが日課になった。

この時点では、

あの黄色いジャンバーの青年の名前も、

この曲がこの青年のソロ曲とは知らなかった。

なんとなく、みんなMVに出演しているから、グループ全体で歌っていると思っていた。

 

ここでEuphoriaの意味

根拠のない過度の幸福感。多幸症。

コトバンクサイト・デジタル大辞泉より出典)
kotobank.jp

そう。まさに「Euphoria」はアルコールよりも煙草よりも何千倍もの依存性のある音楽。聴いていると、すごい癒される感じで満たされる。

 

 

そして今度は歌詞の意味を知りたいと思った。和訳を検索する。

 

www.teaandsoup-p.com

 

歌詞が小説のようで、幻想的。

 

※歌詞の草案はBTSのリーダー、RMさん。

RMさん自身の動画配信で歌詞中の「海が聞こえる」という表現についてこう述べている。

※この後、レンタルしてジブリ映画「海がきこえる」を初めて観た。

 

 

 この「Euphoria」を見た後の私の行動

和訳知る。→BTSの他の動画をyou tubeで見る。→MV同士が一つのテーマとして繋がりを持っている。(←これが花様年華ストーリー。)→ちょうどgoodなタイミングでNHKの「song」でBTSの特集あった。→みんな真面目で、すごい。→ちょうどミニアルバム発売&カムバック(音楽)活動のため、露出があったので見る。→推す。

 

 と沼に入った。

まさか、を推すとは2017年の12月のMステを見ていた自分に今行ったらすごい驚くと思う。

 

このEuphoriaは、8月のアルバムで、ようやく音源化された。音源化するまで、私にとっては長かった。音源化されたのを聴いた時、感動した。

そして、去年幸いなことにコンサート参加でき、生 Euphoria聴けて、マジヘンボッケ!だった。


嵐、サカナクション、欅坂に続く、第4の沼。


ありがとう。ジョングク。ありがとう。Euphoria

 

2019年に4月12日に新しいアルバムが発売される。今年も応援していくだろう。